段ボール用自動結束装置 YTC145型

製品紹介

結束機のリーディングカンパニーである山田機械工業(株)は、各種の段ボール用自動結束装置の開発に努力研究を重ね、豊富なラインナップをご用意しております。

機種

YTC145-D型
図面を見る
YTC145型の代表機種で、グルアやパレタイザーとのデータリンクが可能で、サイズチェンジの作業が不要です。
YTC145-I型
図面を見る
サイズチェンジは押ボタンスイッチによるインチング操作となります。
YTC145-E型
図面を見る
YTC145型のエコノミータイプ。
YTC145-ED型
図面を見る
YTC145-E型のデータリンク仕様。
YTC145-W1D型
図面を見る
(AL/BR)左右結束機を2基ずつ装備した仕様。メンテナンスが容易になり、色紐交換も簡単に行えます。
YTC145-ND型(抜き用)
図面を見る
ダイカットシートなど四角形でない抜きシートに対応します。

特徴

  • よりコンパクトで軽量化を実現

  • みかん箱と同等の段ボールケースで毎分30結束

  • 従来と同じ機械スペースでB寸法が1500mmまで結束可能

  • ユーザーのニーズにあった豊富な機種そろえ

  • グルアの機械高さに自由対応

  • セット替えはすべて電動

  • グルアやパレタイザーとのデータリンクが可能(YTC145-D型)

  • 検出センサーは無接点を多く使うことにより、電気的トラブルが激減

  • 結び目位置変更装置を標準装備にしたことにより、段ボールを積み重ねても傷が付きません

  • タッチパネルで段ボールサイズを入力するプリセット方式も可能(オプション)

  • 高速、標準運転の切り替えで、工程 に合わせた運転が可能

仕様一覧表(1)

仕様一覧表(2)

ページの先頭へ戻る